ブログトップ

手塚の一行レビュー

tetsuka.exblog.jp

去年と今年

一行レビューのサイトがまだ復活していないので、過去記事で見直してみたところ、昨年★4つつけた芝居は以下の2本だけでした。

10/16-10/26「白鳥の歌/楽屋」(さいたまゴールド・シアター)@さいたま芸術劇場

2/ 9- 2/19「90ミニッツ」(作・演出 三谷幸喜)@PARCO劇場

今年はまだ未観劇なのですが、なぜか初めて訪れた劇場はSKE劇場でした。映画は昨晩「レ・ミゼラブル」を近所の映画館でレイトショーで観ました。ラッセル・クロウのジャベールがイメージに近くて良かった。今年上演される新演出というのも久しぶりに観てみたくなりました。
[PR]
# by masarutetsuka | 2013-01-14 21:25 | 演劇

12/12-12/28「ポリグラフ 嘘発見器」(演出 吹越満)@東京芸術劇場シアターイースト

★★   12/23 ルパージュに挑むような映像・照明・装置を駆使した野心的な演出だけど話の焦点が若干摑みづらかった。 (手塚)

1996年2月の同じ東京芸術劇場での日本初演時の上演記録は、松岡和子先生の翻訳戯曲上演記録のサイトによると、
『ポリグラフ(うそ発見器)』
1996年2月9日―18日東京芸術劇場小ホール2
演出:構想・脚本:マリー・ブラッサール/ロベール・ルパージュ 演出・構成:ロベール・ルパージュ 演出協力:マリー・ブラッサール
キャスト:ルーシー・シャンパーニュ:毬谷友子 フランソワ・トランブレイ:明楽哲典 ペーター・ホスマン:上杉祥三
スタッフ:照明デザイン:エリック・フォーク 美術デザイン:ジャン・アゼル 音楽(作曲・演奏):ピエール・ブルソー

観劇前は、初演時の記憶は、上杉さんが壁を歩く(登る?)場面の印象ぐらいで、今回の、おそらくは全くオリジナルな演出に、観劇中もほとんど思い出せなかったんだけど、観劇後、ようやく明楽さんが今回の森山開次さんの役を演じてて、この3人目の役が一番難しいと初演の時にも思ったことを思い出した。たぶん、キャストのバランスが、このトリッキーな芝居では重要。
[PR]
# by masarutetsuka | 2012-12-23 14:58 | 演劇

12/ 1-12/ 9「ミュージカル 女子高生チヨ」(主演 木の実ナナ)@東京グローブ座

★★   12/04 明星さんと大橋ひろえさんの役がアクセント。脚本の斎藤栄作さんはナカフラの中野さんと劇団POOL-5をやってたらしい。 (手塚)
[PR]
# by masarutetsuka | 2012-12-04 13:00 | 演劇

11/22-11/25「ステップメモリーズ」(グリーンピグ)@にしすがも創造舎

★★   11/24 今回観たF/T主催プログラムの中では一番好きかも。お土産を手にもう少し考えてみたいと思います。
[PR]
# by masarutetsuka | 2012-11-24 00:28 | 演劇

11/ 5-11/25「4 four」(作・川村毅 演出・白井晃)@シアタートラム

★★★  11/21 大変スリリングな舞台空間で文学的なモノローグも美しいが死刑制度というテーマが縁遠く感じられるのが惜しい! (手塚)
[PR]
# by masarutetsuka | 2012-11-21 13:15 | 演劇

11/15-11/25「夢の城」(ポツドール)@東京芸術劇場シアターウェスト

-感想- 11/17 2006年初演は未見。海外公演の評価が気になったのはやはり日本人として全く他人事には観えなかったから。 (手塚)
[PR]
# by masarutetsuka | 2012-11-17 15:07 | 演劇

11/ 8-11/18「おじクロ」(ラッパ屋)@紀伊国屋ホール

★★★  11/12 ももクロのおやじ向けバイラルマーケティング? でもお見事。最後は手に汗握った。 (手塚)
[PR]
# by masarutetsuka | 2012-11-12 23:15 | 演劇

10/30-11/11「イントレランスの祭」(虚構の劇団)@シアターサンモール

★★★  11/09 自虐ネタはつかこうへいかと思ったけど、人間の不寛容さも受け入れるラストには素直に感動。 (手塚)
[PR]
# by masarutetsuka | 2012-11-09 00:44 | 演劇

10/26-11/7「こんばんは、父さん」(二兎社)@世田谷パブリックシアター

★★★  11/07 蔵之介さんのパワーマイムを久々観られたのも、この作品のテーマである「ひとめぐり」のおかげかな。 (手塚)
[PR]
# by masarutetsuka | 2012-11-07 01:11 | 演劇

10/19-11/18「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」(宙組)@東京宝塚劇場

-感想- 11/04 同盟側の慰霊集会のトリューニヒトの演説場面の振付にまで華があるのに感心した。 (手塚)

帝国軍の双璧と貴族連合のオフレッサーの白兵戦の場面がいちおうあったのには、驚くと同時にちょっと笑ってしまった。しかし、今回の舞台はアムリッツア星域会戦の振付による表現とかもなかなか見事で、後出しとはいえ、この宝塚版クオリティに、本家の舞台版もうかうかしていられないのでは。
[PR]
# by masarutetsuka | 2012-11-04 20:42 | 演劇