ブログトップ

手塚の一行レビュー

tetsuka.exblog.jp

11/23-11/27「デッド・キャット・バウンス」(クリス・コンデック)@にしすがも創造舎

★★ 11/25 題名は株取引界用語で最後に説明してくれるんだけどあまり気持ちのよくない言葉ですね。個人的にはとてもためになりました。 (手塚)

以下はtwitterのログ。

http://twitter.com/kettlemonkey/status/6009904886
ニードカンパニーといえば来年1月の来日公演は映像見ると面白そう。http://www.youtube.com/watch?v=mo9cGzkKriA

http://twitter.com/kettlemonkey/status/6009738560
DCB, 劇中で歌も歌っている、人のよさげな恰幅のよい髭のおじさん(シモン・ヴェルスネル)のプロフィール見ると、もしかして、2002年のニードカンパニーのシアタートラムでの来日公演で、味のある踊りしてたおじさん!? あのときもダンサーじゃなくて役者だと話してたけど。

http://twitter.com/kettlemonkey/status/6006625903
DCB, 始めに今日の観客の中の招待客の割合がいかに多かったかを暴露してて新鮮。別に金返せとかは全然思いませんが。

http://twitter.com/kettlemonkey/status/6006078513
今回のにしすがも創造舎『デッド・キャット・バウンス』は上手側にも客席を作ってプレゼンテーション用スクリーンを囲むセミナー形式。個室都市の時、順番待ちで呼ばれていた外人客アレクサンダーが壇上にいた。出演者だったのか。

[PR]
by masarutetsuka | 2009-11-25 00:29 | 演劇
<< 11/18-12/ 5「フロス... 11/15-11/22「個室都... >>