ブログトップ

手塚の一行レビュー

tetsuka.exblog.jp

12/10-12/29「唐辛子なあいつはダンプカー」(竹中直人の匙かげん)@本多劇場

★★   12/23 あいまいな記憶にすがって生きる人々というのが自分には結構ツボでした。 (手塚)

木村佳乃の歌っていた「どうぞこのまま」はよかったなあ。丸山圭子の1976年のヒット曲なんですね。

1100円のパンフは値段高すぎだけど、歌詞が載ってて、二つだけある松尾スズキの作詞の歌がちょっと面白かった。舞台では全然聞き取れなかったけど(^^; 以下に一部引用。

「理由なんていいじゃない」
... /わかりたかっただけさ/わかりたい意味が/わからないだけさ/...

「勝ちたかっただけさ」
.../小学生なら/勝てると思った/...

パンフには唐辛子マンの厄除け開運御守が付いてて、たいしたものでは全然ないのですが、色が5種類あるそうです。自分のには黄色が入ってました。
黄:タイ東北部の山林を相続します。

これがホントならパンフなんて安いものなんですが...
[PR]
by masarutetsuka | 2004-12-23 00:58 | 演劇
<< 12/22-12/29「スプー... 12/16-12/29「三人姉... >>