ブログトップ

手塚の一行レビュー

tetsuka.exblog.jp

11/ 1-11/30「野鴨」(タニノクロウ演出)@THEATRE1010ミニシ…

-感想- 11/30 再見。本物の木のセットをあくまで人工森林とみなしても、自然と断絶した人間という存在が思われて面白い。 (手塚)

(2007.12.1追記)
保村大和の役が劇中で犬に例えられてるのを観て、なにか記憶に引っかかってたんですが、そういえば惑星ピスタチオ時代に「小林少年とピストル」で犬の役(スピード丸)やってましたね。
[PR]
by masarutetsuka | 2007-11-30 02:05 | 演劇
<< 11/14-12/ 2「異人の... 11/ 1-11/30「野鴨」... >>