ブログトップ

手塚の一行レビュー

tetsuka.exblog.jp

<   2001年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

R/H・アール・カオス『眠りの森の 』

1997年 に Nifty のFSTAGE に書いた記事を再掲します。
-------
H.ART CHAOS [ of Sleeping Forest] 8/3(日)に観ました。上手Aブロック8列めの
一番端の席。「直径36メートルの円形の池を城壁のような壁が取り囲む、ギリシャの
コロシアム風の空間」(チラシより)。その池の水面の向こうの回廊に白いワンピース?
の女性ダンサーがポワントで登場した時には、少し遠いな~って思ったけど、その後、
張られている水をものともせずに、池にどんどん入ってきて、池の全面を縦横無尽に
使ったスペクタクルな舞台に最初の懸念はふっとんでしまいました。すごかったです。

#2599で乗越たかおさんが、バレエの『眠れる森の美女』(Sleeping Beauty)ではなく
川端康成の短編がモチーフになっているらしいと書かれてるので、かなり見当違い
かもしれないけど、また自分の勝手な解釈を少し書かせて頂くと、最初の導入で、
剃髪した異様な化粧の3人のダンサーが仰向けにした自転車の車輪をくるくる回してる
のは、糸をつむぐ糸車。(kleineさんのR読んで、他にもそう思った人がいらしたと
知って安心しました。蝶の形の髪とはわからなかった。やっぱり胡蝶の夢かな。)
『眠れる森』の王女さまは、糸つむぎの針の呪いで、王国ごと百年の眠りに
ついてしまうんでしたよね。そして、その呪いかけるカラボスが、白河直子さんの
演じる金髪黒服の男性。本当はカラボスは女性みたいだけど、男性が踊ることも多い
から大目にみて下さい^^;。白河さんの、髪はギエムばりのカツラかと思ったけど、
地毛を染められてたようですね。この最初は金髪に見えた髪が、だんだん老人の白髪
に思えてきます。老いた彼は、カラボスと同じ、誕生パーティの招かれざる客。
偏屈な老人の白河さんというのもなかなか面白い。燭台の立った晩餐のテーブルは、
ロイヤルの眠りの遠近法を歪めた長いテーブルを思い出す。自分が唯一、生で観てる
『眠り』の舞台だからというだけですけど。

とりとめもない連想をさらに続けると、照明が仕込まれていて下から光のあたる移動式
寝台は、『ロミジュリ』の時の白河さんの横たわる床からの照明を思い出しました。
前回オフの時、蜷川さんの演出した舞台の美術(ガラスの水槽の中に横たわるヒロイン
に水槽の下から照明が当る)を勝手に連想した話をしたのですけど、今回もそうでした。
夢の世界に自閉するイメージです。実は、最初の糸車や、夢の世界をつなぐ水、魔の
時間のイメージなど、みんな今年観た蜷川さんの『草迷宮』という芝居の印象で、
自分の中でつながってしまってるものです。なかなか舞台を自由には観られません。

その光る寝台の上で女性たちの見る悩ましい夢みたいな振付のとこが、今回、自分は
気に入ったとこでした。先日のロイヤルバレエの『ロミジュリ』のRを書けなかった
ので、書きたかったことをついでにここで書いてしまうと、バッセルのロミジュリで、
好きだった場面の一つが、霊廟の死体を横たえる台上でジュリエットが目覚める場面。
誤解かもしれないけど(^^;)、仮死の眠りから目覚める直前の彼女は夢を見ていて、
そこは墓場ではなく自分の寝台の上。目覚めればすぐ傍らにロミオが横たわっている。
そんな夢を見ていたかのように、ジュリエットは喜びに満ちて目を覚まし、無意識
に横に手を伸ばす。しかし、そこは冷たい石の台で、傍らには誰もいないこと気付き、
はっとする。この一瞬の幸せな夢からの目覚めが、バッセルの演技から感じられた気
がしました。この寝台と、その上でみる夢のイメージが、自分には『ロミジュリ』と
『眠り』をつなぐものにも思えたのでした。『眠り』の予定されたハッピーエンド
ではなく、『ロミジュリ』の時間のズレの生んだ悲劇が、今回の舞台のエンディング
には近い感じがします。

野外の会場は、観客席に心地好い風も吹き、夜の水面の反射する照明のゆらめきが、
とても効果的で、ほんとうに一夜の夢の中の異空間を体験させてもらった感じで、
非常に快かったです。たった二回の公演でしたけど、観られたことは幸せでした。
[PR]
by masarutetsuka | 2001-08-03 00:00 | ダンス

1997年の書き込み

12/25-12/29「ランチタイムセミナー」(ジャブジャブサーキット)@こまばアゴラ劇場
★★   12/29 初見。女優さん○。題材ちょっと!。大世紀末演劇展でこのレベルはすごいかも。手塚 ()

12/22-12/24「茶バシラ」(イデビアン・クルー)@パークタワーホール
★★   12/24 前半は四つ星。後半がまだよくわからない。でも次回のグローブ座フェスも期待。手塚 ()

12/19-12/21「ママーム」(SPACダンス)@静岡舞台芸術センター楕円堂
★★★★ 12/22 ガロッタの80年代の代表作をSPACの8人のダンサーが好演。今後に注目したい。手塚 ()

12/ 6-12/28「常陸坊海尊~みちのく伝説」(蜷川幸雄演出)@パブリックシアター
★    12/15 蜷川ブランドのつもりで行くとショックかも。前半が2時間というのはちょっと…。手塚 ()

12/ 4-12/19「フランケンシュタイン」(ナイロン100℃ )@スペースゼロ
-感想- 12/13 傑作かもしれないとも思うがそれほどでもないのかなぁ。判断つきませんでした。手塚 ()

12/ 5-12/ 8「イメージcineサーカス'97」(むごん劇かんぱにいと仲間)@ジァンジァン
★    12/08 日曜夜満員立見有。もののけ姫やマーズアタックなど映画を題材にマイムで表現。手塚 ()

12/ 4-12/27「42ND STREET 」(涼風真世出演)@日生劇場
-感想- 12/08 上月晃の役は面白いと思う。あと女性ダンサーがいっぱいで楽しい。手塚 ()

12/ 6-12/ 7「1日に280の砦」(トリのマーク)@スペースエッジ
★★   12/07 下の私です。すいません。変らぬ風景にちょっと眠気が…(^^;)不条理劇ですね。手塚 ()

12/ 4-12/ 9「人間風車」(遊気舎)@紀伊國屋ホール
★★   12/07 作家としての後藤ひろひとの姿しか見えなかったような気がします。手塚 ()

11/28-12/ 7「月がとっても蒼いから」(文学座アトリエ公演)@文学座アトリエ
★★★  12/07 「マッチ売りの少女たち」に続くオリザ流戦後史劇の第二弾、なんて違うかな。手塚 ()

11/ 5-12/10「Galaxy Express 999」(松本零士原作)@アートスフィア
●情報● 11/29 下の文字化けごめんなさい。当日ハープライスチケット5千円が販売されてます。手塚 ()

11/ 5-12/10「Galaxy Express 999」(松本零士原作)@アートスフィア
★★   11/29 5K円半額チケならお買得かも。細部にこだわらなければ話も素直に受け入れられます。手塚 ()

11/22-12/ 5 映画「ローザス・ダンス・ローザス」@ユーロスペース2
●情報● 11/27 上映スケジュールは http://www.t3.rim.or.jp/~hs01-ckc/EURO_SPACE/Art.html 手塚 ()

11/22-12/ 5 映画「ローザス・ダンス・ローザス」@ユーロスペース2
★★★  11/27 57分のダンス映像。来月ビデオ発売。3年前の来日公演見た人も見てない人もどうぞ。手塚 ()

11/21-11/29「リア王」(キャサリン・ハンター出演)@グローブ座
●情報● 11/27 「フォーカス」今週号に載ってます。ハンターは40歳。髪は前半分剃ったとか。手塚 ()

11/21-11/29「リア王」(キャサリン・ハンター出演)@グローブ座
★★★  11/24 二時間近い前半は寝そうになったけど、後半のハンターの演技には泣かされた。手塚 ()

11/21-11/26「礼服」(水谷内助義プロデュース)@芸術劇場小ホール1
★★   11/22 秋元松代37歳、1949年の作とは思えない戯曲の面白さ。「常陸坊海尊」も期待。手塚 ()

10/24-11/22「K2-運命のザイル-」(加藤健一事務所)@本多劇場
★★   11/22 ザイルが二人を結ぶ赤い糸みたく見えました。クォークは「苦多く」かな。手塚 ()

11/ 8-11/20「エレクトラ」(ク・ナウカ)@ニッシン物流・品川倉庫
-感想- 11/16 京急・新馬場or天王洲アイルより歩。場所要確認。美加理さんの胸の汗が色っぽい。手塚 ()

10/31-11/18「ハムレット」(麻美れい主演)@サンシャイン劇場
★★   11/16 チケット高いのが玉に傷。でも正統派ハムレットと僕は思う。手塚 ()

11/ 3-11/28「カルメンと呼ばれた女」(蜷川幸雄演出)@帝国劇場
★★   11/13 休憩込3時間をばかばかしくも飽きずにリラックスできたの共同演出の蜷川さん故?手塚 ()

11/ 6-11/13「署名人・マッチ売りの少女」(T.P.T.)@ベニサンピット
★★★  11/10 清水邦夫の処女作と別役実の岸田戯曲賞作。ともに鍵となる役者の起用に成功。手塚 ()

11/ 7-11/16「光る時間」(演劇集団円)@シアターX
★★   11/09 渡辺えり子の戯曲はすごく好き。これもまた「追憶」の劇なのでしょうか。手塚 ()

11/ 1-11/ 3「ミランドリーナ」(櫻花舎P)@ジァン・ジァン
★★   11/03 華やかな容姿と少したどたどしい日本語台詞回しの江黒真理衣の主役起用は成功。手塚 ()

10/30-11/ 9「雨が空から降れば」(文学座)@紀伊國屋ホール
★★   11/03 青山演フェスのが面白いかなぁ。文学座の役者さんは粒ぞろいなんですが。手塚 ()

10/22-11/12「紙屋町さくらホテル」(井上ひさし作)@新国立劇場中劇場
★★★★ 11/03 新しい国立の演劇のための劇場にふさわしい手応えのある作品。役者も素晴らしい。手塚 ()

10/16-11/ 2「The BUDDY HOLLY Story 」(陣内孝則主演)@東京芸術劇場
★★   11/02 満足とはいかないけど、陣内のコミカルさと一夜のコンサートに集う熱い心情に★。手塚 ()

10/15-10/26「郵便配達夫の恋」(ホリプロ)@シアタートラム
★★★  10/23 なかなか素敵な芝居。真柴あずき見直した。それとも脚本の砂本量の力?吹越○。手塚 ()

10/16-10/19「血は立ったまま眠っている」(流山児組)@渋谷ジャンジャン
★    10/20 ふと、思っただけですが、別役劇の電信柱にも血は流れているのでしょうか?手塚 ()

10/16-10/29「冬のライオン」(俳優座)@俳優座劇場
★    10/19 栗原小巻見れてうれしかったけど、人物がもっとヴィヴィッドに感じられたらなぁ。手塚 ()

10/ 8-10/21「髑髏城の七人」(劇団☆新感線)@サンシャイン劇場
★★★  10/19 髑髏城に立ち向かう七人の姿がとてもかっこよかった! 特設花道もダイナミック。手塚 ()

9/ 6-10/26「クレオパトラ」(大地真央主演)@日生劇場
無星   10/12 このキャストでなぜこんなに楽しめないのだろう(;_;)江守さんだけちょっと○。手塚 ()

10/ 8-10/14「ミュージカルスパイ物語」(青山円形+演劇企画集団66)@青山円形劇場
★★★  10/12 六文銭の生演奏は最高の贅沢。常田さんかわいい。剱持さんの歌も◎。手塚 ()

10/ 2-10/12「A2/アリゲーター・ダンス2」(ウォーキング・スタッフ)@THEATER/TOPS
★★   10/08 重い。ハード。必要以上に感傷を抑圧してるようで苦手。こねり翔の酔払い○。手塚 ()

10/ 1-10/ 5「OR」(ダムタイプパフォーマンス)@パークタワーホール
★★★  10/05 来年以降の再演も現在考慮中だそうなので、観られなかった人期待しましょう。手塚 ()

9/21-10/ 4「危機一髪」(地人会)@紀伊國屋ホール
★    09/29 ワイルダー戯曲上演はうれしいが、視点の移動がわかりにくくちょっと残念。手塚 ()

9/ 8- 9/28「スカイライト」(PARCO劇場 )@PARCO劇場
★★★★ 09/29 3人の人物と思い出のみ語られる亡き妻の各々の根底を流れる感情に大変惹かれた。手塚 ()

9/13- 9/16「隷族08」(H・J総代、演劇村への報復)@駅前劇場
★★★  09/16 何も残らないが、楽しい。役者さんみなキュート。混むの知らず当日でごめん。手塚 ()

9/ 4- 9/21「こわれた玩具」(遊◎機械/全自動シアター)@パブリックシアター
★★★★ 09/14 なんだかどんどん私的になってる気がする。家族より劇団をイメージしてしまった。手塚 ()

9/9-9/12「アナフェイズ」(オハッド・ナハリン)@東京国際フォーラム
★★★  09/12 下は書き間違い。B席(3K円)の当日券も有。リズムがよい。虚心に見ましょう。手塚 ()

8/22- 9/ 7「リア王」(静岡県舞台芸術センター)@屋内ホール「楕円堂」
★★★  09/08 主にSCOTの役者陣。初体験の鈴木忠志・演出。メソッドより明確な言葉を感じた。手塚 ()

9/ 1- 9/ 2「ISH Vol.3 」(CRUSTACEA )@アゴラ劇場
無星   09/03 ちょっと感想に困る。お揃いの琵琶湖パラダイスの浴衣がチープ。手塚 ()

8/28- 8/31「朝顔 Morning Glory」(KARAS )@シアタートラム
★★★  08/30 出演は女性7人のみ。勅使川原の作る空間は快感。宮田佳さんのソロがうれしい。手塚 ()

8/25-8/31「プラスティック」(青年座)@青年座劇場
●情報● 08/26 公演情報は http://contents.justnet.or.jp/naminori/99/plas.htm (手塚) ()

8/22- 8/31「あなたがわかった!と言う~」(渡辺えり子プロデュース)@ザ・スズナリ
★★★  08/26 面白い!杉浦戯曲がえり子さんの"誤読"演出で広がるのを感じる。杉嶋さんも○。手塚 ()

8/9- 8/30「盛装」(文学座)@三越劇場
★★   08/25 趣のある劇場。二幕。特に新橋耐子さん○。川崎照代さんの脚本には今後も期待。手塚 ()

8/22- 8/31「河をゆく」(文学座アトリエの会)@文学座アトリエ
★★★  08/24 客層違うがいつもの宮沢脚本。情感有りわかりやすい?神保さんのおばあさん素敵。手塚 ()

8/16- 8/21「じゃばら」(遊気舎)@本多劇場
★★   08/22 リンチ起用したのメル・ブルックスとは知らなんだ。中平みほのじゃばやん◎。手塚 ()

7/18- 8/31「キル」(NODA・MAP )@シアターコクーン
★★★★ 08/16 泣けてしょうがなかったです。やっぱりキルはすごかった。満足感と幸福感。手塚 ()

7/31- 8/17「ライフ・アフター・パンク・」(NYLON100℃)@ザ・スズナリ
★★★★ 08/15 好き。これなら2時間でも3時間でもOK。懐かしかった。手塚 ()

8/ 5- 8/10「KAMACHI 」(ステージ・パパ)@シアターサンモール
★    08/10 いつも手から砂を零れさせてる志奈子役の世永亜美さんの役が気に入りました。手塚 ()

7/31- 8/17「カメラ≠万年筆」(NYLON100℃)@ザ・スズナリ
★★★  08/07 再演で冷静に振り返れたおかげで戯曲のストレートな情熱に今頃、気付いた。手塚 ()

8/ 2- 8/ 3「眠りの森の」(H・アール・カオス )@横浜ビジネスパーク
★★★★ 08/04 客席の風が心地よく一瞬が永遠になる夢の世界。ロミジュリ以上に物語を感じた。手塚 ()

8/ 1- 8/ 9「四谷怪談「十六夜の月」」(新宿梁山泊)@法政大市ヶ谷キャンパ
★★   08/03 日曜休演。でも平日空いてるみたい。まだ見てない人は是非。完成度高し。手塚 ()

7/31- 8/ 7「錆びたナイフ」(南河内万歳一座)@THEATER/TOPS
★★   08/03 薬茶漬け笑えます。テーマを継続して深めて行こうとする真摯な姿勢に共感。手塚 ()

7/27- 7/27「婦人ジャンプBest」(かもねぎショット)@テアトルフォンテ
★★   07/28 コミカレを不義理して出かけた甲斐あり。状況厳しい程、前進する力もまた強く。手塚 ()

6/28- 7/27「昭和歌謡大全集」(銀座セゾン劇場)@銀座セゾン劇場
★★   07/27 Riverdanceとは!東さんが一番上手かな。筒井&永井の「三丁目が戦争です」みたい。手塚 ()

7/12- 7/27「リア王」(グローブ座)@グローブ座
★★★  07/23 手際よくまとめてセンスがよくてなかなか見事な構成と演出。アンサンブルもよい。手塚 ()

7/18- 7/27「どん底」(座・新劇)@世田谷パブリックシア
★★   07/19 結構面白い。多様なイメージが花咲してる感じ。マキノさんも松田さんも優しい。手塚 ()

7/10- 7/21「例の件だけど、」(自転車キンクリートSTORE )@サザンシアター
★★★  07/13 初日延期の影響感じぬ出来。じゅんさんの新感線ファンへのサービスがうれしい。手塚 ()

7/ 5- 7/ 6「イケタライク」(イデビアン・クルー)@テアトルフォンテ
★★★  07/05 初めて井手さん踊るの観れた。ダンサーの個性を生かす井手ワールド。手塚 ()

6/13- 7/ 2「コーマ・エンジェル」(サードステージ)@シアターサンモール
★★   06/30 旗島さん見てたら、キャラメルの町田さんの天使思い出して懐かしくなっちゃった。手塚 ()

6/27- 6/29「ジャックは箱の中」(上海太郎舞踏公司)@青山円形劇場
★★★  06/29 幻の麻雀オペラの楽しさ圧倒的。初恋みたいの好き。次回ダーウィン見たいな~。手塚 ()

5/20- 6/29「イサドラ」(T.P.T.)@ベニサン・ピット
★★   06/29 『マスタークラス』のダンス版って感なきにしもあらず? 傍の役者はみな○。手塚 ()

6/14- 6/29「広島に原爆を落とす日」(R・U・P)@サザンシアター
★★★★ 06/22 すごい面白い本。緒川さん前で見たかった。沢山書きたい方レビュー部屋に書こう。手塚 ()

6/12- 6/22ミュージカル「青空~川畑文子物語」@銀座8丁目博品館劇場
★★   06/14 土居裕子さんの優しい気持ちになれる歌声と、諏訪マリーさんの思いの演技に★。手塚 ()

6/ 6- 6/ 8「不可能美」(猫ニャー)@フジタヴァンテ
★★   06/07 コントは苦手。でも将来性感じます。過程を大事にしてる感じ。手塚 ()

6/ 5- 6/19「あの小説の中で集まろう」(遊園地再生事業団)@シアタートラム
★★★  06/07 「知覚の庭」系列とか。話はチラシ通り。現実と小説が交錯。でも自分には快感。手塚 ()

5/30- 6/ 1「アイマイ」(A-CLIS)@ジェルスホール
★    06/02 中川さんの野々村愛おかしかったです。膜って溶けて消えるものなの?手塚 ()

5/30- 6/ 1「mass criminal 」(reset-N )@フジタヴァンテ
★    05/31 なんかよくわからんけど、バッケル君だけは個人的にぐっと来た。詩の話も面白い。手塚 ()

5/23- 5/25「誰でもでれるよ!」(HIGHLEG JESUS )@フジタヴァンテ
★    05/25 WebBoyでも入力できた(^^;) ネットライブ中継はうまくいったのでしょうか?手塚 ()

5/ 2-5/25「ライフ・イン・ザ・シアター」@シアタートラム
★★   05/17 佐藤演出よくわからん。小手先の笑いに走ってないか?ピアノの荻野さん素敵。手塚 ()

5/ 4- 5/31「深川しぐれ」@帝国劇場
★    05/13 森光子二役に意味あるの?前半なかなか入込めないが、泣せ処は心得たマキノ戯曲。手塚 ()

5/ 7- 5/11「SHOCKER 」(双数姉妹)@本多劇場
★★★  05/11 甘いかな(^^;)でも面白かったです。楽しめたの下ネタのせいじゃないと思いたい。手塚 ()

4/20- 5/ 3「カラフルメリィでオハヨ'97 」(ナイロン100℃ )@本多劇場
★★   04/30 長いけど疲れなかった。ラストは素敵だと思う。でもやっぱ自分にはよくわからん。手塚 ()

4/23- 4/27「花咲く家の物語」(マルセ太郎喜劇プロデュース)@東京芸術劇場小ホール2
★★   04/28 名古屋・大阪公演有。温水洋一や戸田昌宏が知的障害者役。お母さん役の矢野さんに涙。手塚 ()

4/17- 4/20「ピロクシー」(ウォーキング・スタッフP )@THEATER/TOPS
★★   04/21 戦争もの翻訳劇としてはじてキンのが面白いけど、人物描写はこちらのが上。手塚 ()

4/10- 4/20「直撃!ドラゴンロック~轟天」(劇団☆新感線)@シアターアプル
★★★  04/19 あっさり目だけど久々初心に返ったように素直に気持ちよく笑えて好感持ちました。手塚 ()

4/12- 4/24「バッファローの月」(ひょうご舞台芸術)@アートスフィア
★    04/18 藤村志保さん好きだけど、この役にまだ合ってないのでは?中途半端に思えました。手塚 ()

4/ 6- 5/23「オオクニヌシ」(スーパー歌舞伎)@新橋演舞場
★★   04/15 初見のS歌舞伎。笑也うさぎかわいいし、狂女も悪くない。若作り?の春猿もいいな。手塚 ()

4/ 4- 4/10「愛の罰」(大人計画)@グローブ座
★★   04/05 グローブ座は空間が拡散しちゃっていまひとつ。夢のシーンとラストは泣けた。手塚 ()

3/27- 4/ 6「男の一生」(Production 坂手塚 )@ザ・スズナリ
無星   04/05 おかしみとかなしみを描いてたのかな?さっぱりわけがわからず、つかれました。手塚 ()

3/28- 4/ 6「飛龍伝~今蘇る、青春の魂~」(オーツーコーポレーション)@スペースゼロ
★★   03/31 群衆場面で大勢の出演者を操る金盾進さんの演出は楽しそう。新宿梁山泊の世界。手塚 ()

3/27- 3/30「ロミオとジュリエット」(H・アール・カオス
★★★  03/30 さいたま初演よりも錬度高く安定したものを感じました。手塚 ()

3/19- 3/23「アチャラカ・ブギ」(東京ギンガ堂)@グローブ座
★    03/20 浅利香津代さんは急病のため出演されませんとの貼り紙。でもどの役をやるはず?手塚 ()

3/14- 3/16「オッホの時刻と気分」(iOJO! )@グローブ座
★★★  03/15 第三舞台のサラリーマンより、こっちの方が自分の感覚に近い感じかな。手塚 ()

2/ 3- 3/ 2「シルヴィア」(PARCO劇場 )@PARCO劇場
★★★  03/04 安田成美かわいいっ。さすが「ラブレター」書いた人。大人の成長物語って感じ。手塚 ()

1/27- 3/ 2「朝日のような夕日をつれて」(第三舞台)@サザンシアター
-感想- 02/28 わかったのWの悲劇の蜷川演出くらい。投げられたボールを捕球も打返しもできず。手塚 ()

2/1-2/2「救いの猫ロリータはいま…」Bプロ(桐朋学園短大演劇専攻修了公演)@俳優座
★★★  02/01 清水邦夫戯曲の蜷川演出を1500円で観れるなんて!熱演の富樫さんが魅力的。手塚 ()

1/19- 2/ 2「チュニジアの歌姫」(JIS企画 )@本多劇場
★★★  01/26 前作観なかったの少し後悔。竹内脚本はなかなか面白い。引用はよく知らないけど。手塚 ()

1/22- 1/27「御姉妹」(少年王者館)@ザ・スズナリ
★★★★ 01/23 三人姉妹が三様にかわいい^3。死んだ少女の懐かしい夏の思い出の世界でしょうか。手塚 ()

1/14- 1/19「手の中の林檎」(国際ギャング団P)@ザ・スズナリ
★★   01/21 題名や、主人公以外の不在って、もしかして『零れる果実』への内藤さんの反歌?手塚 ()

1/17- 1/26「REAL演劇フェスティバル」@法政大学学館ホール
★★★★ 01/19 4劇団に★ひとつずつということで(^^;)。広いホールが気持ちよかったです。手塚 ()

1/11- 1/23「東京原子核クラブ」(マキノノゾミ作演出 )@東京国際フォーラムD
★★   01/16 2時間50分くらい。少し薄味。杉山さんの老け役と小市さんの実直な役はうまい。手塚 ()

1/10- 1/15「テレビ・デイズ」(竹中直人の会 )@本多劇場
★★★★ 01/12 すばらしい。今年見た芝居のベストワンです。まだ3本しか見てないけど。手塚 ()
[PR]
by masarutetsuka | 2001-08-01 00:00 | 演劇