ブログトップ

手塚の一行レビュー

tetsuka.exblog.jp

<   2001年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

1998年の書き込み

12/ 3-12/28「水の戯れ」(竹中直人の会)@本多劇場
★★★  12/28 自分的には大竹しのぶの「ルル」は×でしたが、この樋口可南子には魅かれざるを得ない。これもまた三兄弟の話なのね。 (手塚)

12/23-12/28「LONG LIFE MILK」(iOJO! )@THEATER/TOPS
★★   12/27 宋ひさこさんの若妻いいなぁ。全然違うけど前日帝劇で観た樋口一葉「にごり江」を連想。 (手塚)

12/20-12/27「今は昔、栄養博物館」(木場勝己プロデュース)@紀伊国屋ホール
★    12/21 リストの題が「博物館」とは悲しいぞ。柄本・石橋の時に比べ、監督と助監督の関係は分かりやすい。映像なしで音で映画感じる演出。 (手塚)

11/11-11/19「象」(細川展裕プロデュース)@新国立劇場小劇場
★★★  11/15 この作品を演劇論として読むことができるとは! これこそ悪の演劇ではないでしょうか。 (手塚)

11/ 4-11/ 8「夏の砂の上」(青年団プロデュース)@青山円形劇場
★★★★ 11/05 さびしいおじさんはこういう話には弱いです。占部房子さんかわいい。 (手塚)

11/ 3-11/ 5「百夜の夢#3」(遊劇体)@タイニイ・アリス
★★   11/04 桜子さんにあんなことさせなくても…。60年代アングラなんでしょうか。 (手塚)

10/23-10/25「鈴虫のこえ、宵のホタル」(三角フラスコ)@扇町ミュージアムS
★★★  10/25 OMS戯曲賞佳作作品。同じOMSで映画見た後だっただけに、やっぱり演劇ってよいなあと思った。 (手塚)

10/ 7-11/ 3「貧乏物語」(こまつ座)@サザンシアター
★★★  10/18 無事初日開いてよかった。また井上ひさし氏の新作見れて幸せ。6人の女優さんみな好き。 (手塚)

10/16-10/29「Zenmai」(コクーン戯曲賞受賞作品)@シアターコクーン
★    10/18 最初と最後の場面は少しゾクッと来たがまだよくわからん。原サチコのセーラー服が観れます。 (手塚)

10/17-10/18「新版 小町風伝 」(青年団プロデュース)@湘南台文化センター
★★   10/18 元iOJO!の根上彩さんが出てるとは知らなんだ。和田京子初めて観た、たしかにかわいい。 (手塚)

10/ 9-10/21「ストリート・オブ・クロコ~」(テアトル・ド・コンプリ~)@世田谷パブリックT
★★   10/11 公演後トークのサイモン・マクバーニーさんのイマジネーションを身体全体で広げる話に納得。 (手塚)

10/ 2-10/11「お気に召すまま」(シェイクスピア・グローブ)@東京グローブ座
★★★  10/05 なかなか楽しい。疲れるけど絶対に一階スタンディング席が4000円とお安くて◎ (手塚)

9/ 2- 9/26「盟三五大切」(コクーン歌舞伎)@シアターコクーン
★★★★ 09/24 南番。コクーン歌舞伎初体験。福助の芸者もよいが、勘九郎の源五もすばらしかった。串田さんエライ。手塚 (手塚)

9/ 5- 9/28「シュガー」(日生劇場)@日生劇場
無星   09/21 薬師丸ひろ子に罪はないと思いたいが全く楽しめず。でも周りの年配客は結構受けてた模様。 (手塚)

9/12- 9/23「The Vampire Strikes Rock」(新感線R)@サンシャイン劇場
★★   09/20 前半少し単調に感じたが、後半は池田さん観てた。声はイマイチだけど振りとかポーズがきれい。 (手塚)

9/ 4- 9/15「たしあたま」(カメレオン会議)@本多劇場
★    09/06 なにが中島みゆきなんだかよくわからないけどなつかしい世界。 (手塚)

8/15- 8/25「フローズン・ビーチ」(NYLON100℃)@紀伊國屋ホール
★★★★ 08/24 傑作だと思う。パンフ売切で台本を買えなかった(;_;)通信販売でいいからなんとかして。 (手塚)

8/ 6- 8/12「ふしぎの国のアリス」(宮沢章夫脚本)@パブリックシアター
★    08/08 戯曲は好きだが、演出が合わなかったか今一つのれなかった。神田うののトウシューズの踊りを観てみたい。 (手塚)

7/31- 8/18「きららの指輪たち」(東宝・PARCO )@PARCO劇場
★    08/05 斉藤由貴のコメディエンヌの才能はすばらしいと思う。女性の話はよくわからん。 (手塚)

7/ 4- 7/12「ジャム」(西田シャトナー東京冒険…)@シアターサンモール
★    07/05 二時間超もまだうまく思いの伝わらぬもどかしさ。でも適当な長さで中身無しに比べればはるかに○。手塚 ()

7/ 1- 7/ 5「スカブラ」(北区つかこうへい劇団)@北とぴあつつじホール
★★★  07/04 つかの小説「井戸のある街」を題材に久々の生田萬のなつかしくも新鮮な小劇場演出。手塚 ()

6/17- 6/30「デュエットのあとに」(地人会)@紀伊國屋ホール
★    06/21 バレンボイムと結婚したデュ・プレがモデル。ジュリー・アンドリュース主演の映画もあるとか。手塚 ()

6/11- 6/21「1998・待つ」(ザ・ニナガワカンパニー)@ベニサンピット
★★★★ 06/16 引用はよくわからんけど面白かった。元気が出た。鈴木真理さん色っぽい。休憩込で三時間超です。手塚 ()

6/ 3- 6/14「クロイツェル・ソナタ」(文学座アトリエの会)@文学座アトリエ
★★★  06/14 唐突に思えるのは山崎美貴がいまいちな所為? 難しい役だし演奏はよかったけど。手塚 ()

5/29- 6/10「ロミオとジュリエット」(RSC )@東京グローブ座
★★★  06/07 肉感的なロミジュリで生々しい。ジュリエットの女優さん、太めだけど気に入った。手塚 ()

5/ 7- 6/12「大切なバカンス」(惑星ピスタチオ)@紀伊國屋ホール
★★★★ 06/02 なくした気持ちと伝わらなかった思いが伝わってくる気持ちのよい舞台でした。手塚 ()

5/26- 6/14「ポップコーン」(銀座セゾン劇場)@銀座セゾン劇場
★    05/31 あまり笑えなかった。でも最後は考え落ちみたいだけど悪くなかったので星1つ。手塚 ()

5/15- 5/31「ワーニャ伯父さん」(ルドルフ・ジョーウォ演出)@シアターコクーン
★★   05/29 他人事みたく話す広岡さんに一番感情移入できる。こんなバラバラではつらすぎ。手塚 ()

5/ 7- 5/28「虹を渡る女」(岩松了作・演出)@新国立劇場小劇場
★★★  05/24 過去を額縁に入れ追憶なんかにしちゃっていいのでしょうか?次への展開を期待。手塚 ()

5/10- 5/31「王女メディア」(蜷川幸雄演出)@パブリックシアター
★★★★ 05/23 平幹のメディアはやはりすごい。俗なメロドラマも究極は伝説に。手塚 ()

5/ 3- 5/27「お国と五平」(團菊祭五月大歌舞伎)@歌舞伎座
★★   05/18 谷崎潤一郎作。登場人物三人の台詞劇。八十助のストーカーがブラックで笑える。手塚 ()

5/ 7- 5/31「娘に祈りを」(T.P.T.)@ベニサン・ピット
★★★★ 05/16 アメリカの現代劇って難しいな。でも見応えあった。硬派な芝居。手塚 ()

5/ 7- 5/24「あなたまでの6人」(俳優座)@俳優座5F稽古場
●情報● 05/11 95年?の映画公開時の邦題は「私に近い6人の他人」だそうです。手塚 ()

5/ 7- 5/24「あなたまでの6人」(俳優座)@俳優座5F稽古場
★    05/11 原題"Six Degrees of Separation".MIBのウィル・スミス主演の映画を観たいもの。手塚 ()

5/ 7- 5/10「ゴー・ゴー・ガーリー!」(遊園地再生事業団)@本多劇場
★★★  05/10 美人三人姉妹はいいなあ。女の子の涙を使うのはずるいかも。手塚 ()

4/25- 5/17「アマデウス」(松本幸四郎出演)@サンシャイン劇場
★★   05/03 5年前に比べ染五郎のモーツァルトらしさが感じられた。藤谷美紀はかわいい。手塚 ()

4/25- 5/10「沖縄ミルクプラントの最后」(燐光群)@ザ・スズナリ
-感想- 04/29 沖縄基地のミルク工場問題が個人の歴史とのつながりで語られることで普遍化? 手塚 ()

4/ 5- 5/23「オグリ」(スーパー歌舞伎)@新橋演舞場
★★★  04/27 面白いかった~。笑也さんはほんとかわいくてきれいで健気で明るくて素敵。手塚 ()

4/19- 4/26「否否否」(iOJO! )@THEATER/TOPS
★★   04/19 そうです。セコムが入ってれば安心です:-) けど実質4人では大変そう。手塚 ()

4/10- 4/22「貪りと瞋りと愚かさと」(THE・ガジラ )@パブリックシアター
★    04/13 救いが感じられなくてつらい。兄妹がバイク乗って月を見上げる場面に星一つ。手塚 ()

4/ 7- 4/14「楽屋~流れ去るものはやがて」(梁山泊・百八竜組)@ザ・スズナリ
★★★  04/13 清水邦夫の戯曲好きです。女優4人も熱演。けど配役がいまいち難しいかな。手塚 ()

4/ 2- 4/12「ローラー・ハリケーン」(シリアスケース)@本多劇場
★★   04/05 自分で笑ってて恥ずかしかったが、結構楽しかった。開放感が感じられた。手塚 ()

4/ 2- 4/ 7「ホームレス・ハート」(トム・プロジェクト)@サザンシアター
★★★  04/05 西村ヒロのハーモニカ、高橋和也のギター、小林勝也の歌。ブルースが雄弁でした。手塚 ()

4/ 2- 4/ 5「DUST」(もっきりや)@荻窪アールコリン
★    04/05 初見だった前回に比べるといまいちよくわからなかった。次回12月新作に期待。手塚 ()

3/27- 3/29「アメリカの夜」(弘前劇場)@グローブ座
-感想- 03/27 「人間失格」読んだのそんな昔ではないのに忘却の彼方。あらすじ配ってくれます。手塚 ()

3/11- 3/29「休むに似たり」(自転車キンクリートSTORE )@THEATER/TOPS
★★★★ 03/22 おもしろかった。とても充実した空間。過去でも未来でもなく33才の今って感じ。手塚 ()

3/20- 4/ 5『血の絆』(劇団昴)@三百人劇場
★    03/22 アソル・フガード2作品連続上演の1本。'60年代アパルトヘイト時代作品。難しい。手塚 ()

3/20- 3/29「怪しき村の旅人」(市原悦子出演)@パブリックシアター
無星   03/21 『常陸坊海尊』以上にわけがわからない。演出の人って市原さんの旦那さんなのね。手塚 ()

3/20- 3/22「包丁一本」(イデビアン・クルー)@グローブ座
★★★★ 03/20 彼/彼女らが舞台に立つ、その存在自体に愛情の感じられる作品でした。好きです。手塚 ()

3/14- 3/16「私たちの家」(珍しいキノコ舞踊団)@ラフォーレ原宿
★★★★ 03/17 点数甘い? 女の子のお部屋を覗かせてもらった感じ。赤毛の子が好みだな。(^^;) 手塚 ()

3/ 3- 3/15「ボーイング・ボーイング」(PARCO劇場 )@PARCO劇場
★★   03/14 客5割。ウェルメイドライトコメディ。歯応えないが女優の魅力と手塚とおる怪演。手塚 ()

2/28- 3/15「プラトーノフ」(MODE+世田谷パブリック…)@シアタートラム
★★★  03/02 T.P.T.のピアノより面白かった。日本的アダプテーションは一長一短でしょうか。手塚 ()

2/22- 3/ 2「ザ・ガンビーズ・ショウ」(NYLON100℃)@本多劇場
★★★  02/28 個人的に楽しめた順番はGO!GO!≒大爆発>絶体絶命。好きなのは大爆発の青春路線。手塚 ()

2/22- 3/ 1「島」(円小劇場の会)@沼袋ステージ円
★★   02/23 今年は南アフリカの社会派作家アソル・フガードの作品をいろいろ見れてうれしい。手塚 ()

2/17- 2/19「カガクするココロ」(青年団・若手公演)@こまばアゴラ劇場
★★   02/18 (一昨年の改訂版)+「北限の猿」-(猿学)=(今回の再改訂版)って感じでしょうか。手塚 ()

1/23- 2/15「ロマンチック・コメディ」(浅野温子出演)@PARCO劇場
★★   02/14 浅野温子かわいいじゃないですか。気に入りました。唇が厚めなのはメイクかな。手塚 ()

2/ 3- 2/11「スターマン」(岩松了プロデュース)@ザ・スズナリ
★★★  02/11 かもめにチェーホフを感じました。そんなに変な人たちじゃないと思う。手塚 ()

2/ 7- 2/ 8「正直者の大泥棒」(人工子宮)@こまばアゴラ劇場
-感想- 02/07 初見。面白いのか面白くないのかまだ判断つきませんでした。ファンタジーです。手塚 ()

2/ 3- 2/ 8「あ・の・こ・ろ」(にんじんボーン)@駅前劇場
★★★  02/04 今回はちと甘口。けど心地好さと居心地の悪さの同居はやはり変らず。観れて幸せ。手塚 ()

1/22- 2/ 7「オセロー」(ロイヤル・ナショナル…)@銀座セゾン劇場
-感想- 02/01 英語で心理劇はちとつらい。理由も解らず殺されるデズデモーナの心境かな(^^;)。手塚 ()

1/29- 3/ 8「テレーズ・ラカン」(T.P.T.)@ベニサン・ピット
-感想- 01/29 28日ゲネ。初演からキャスト若くなり印象変化。やはりオリエさんこわい。必見。手塚 ()

1/23- 2/ 8「どちらの側に立つか」(劇団民藝)@サザンシアター
★★★★ 01/26 フルトヴェングラーをナチ協力の疑いで尋問する話。とっても真面目な芝居。感動。手塚 ()

1/10- 1/11「ロミオとジュリエット」(肥沃な三日月地帯)@小劇場ゆたか
-感想- 01/20 NiftyのFSTAGEで書いた感想。 http://member.nifty.ne.jp/tetsuka/hiyoku.txt 手塚 ()

1/10- 1/20「家族の気分」(キャスター・ウエストエ…)@サザンシアター
★★★★ 01/11 面白かった。こういうの大好き。映画もみたい。早くビデオ出ないかな。手塚 ()

1/10- 1/11「ロミオとジュリエット」(肥沃な三日月地帯)@小劇場ゆたか
★★   01/11 ワークショップ参加者と宮城聰演出。構成と配役に興味深い点がありました。手塚 ()
[PR]
by masarutetsuka | 2001-09-01 00:00 | 演劇