ブログトップ

手塚の一行レビュー

tetsuka.exblog.jp

<   2001年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

1999年の書き込み

12/23- 1/ 6「砂に沈む月」(遊園地再生事業団)@スズナリ
★★   12/28 「とりあえずの最後」ということで千円のパンフを含め感慨深いものがありました。 (手塚)

12/25-12/27「カラミティ・ジェーン」(ファントマ)@シアターモリエール
★★   12/27 客入前100円トークまだやってたのうれしかった。三人の決闘○だったのに落ちは余計? (手塚)

12/ 1-12/ 7「パンダの致死量、6l」(猫ニャー)@フジタヴァンテ
★★★  12/06 リラックスできて楽しかった。彼らなりの毒も等身大に思えて好感。 (手塚)

11/13-11/23「白血球ライダー2000」(惑星ピスタチオ)@シアターアプル
無星   11/14 自分の頭の容量では早々にヒューズが飛び、半分くらい寝てしまった。ちょっと悔しい。 (手塚)

10/31-11/ 4「あらし」(遊劇体)@大阪築港赤レンガ倉庫
●情報● 11/02 終演10:30過。足元危険。動き易く防寒しっかりと。野外とはいえ無茶する(誉め言葉) (手塚)

10/ 1-10/11「悪漢」(風煉ダンス)@みなとみらい21野外
★★   10/04 「渋さ知らズ」の生演奏が◎。野外劇って楽しい。 (手塚)

9/29-10/10「遠い日々の人」(演劇集団円)@シアタートラム
★★★  10/03 のんきな妹が救いだけどどうしようもない人間の真実を露にされた気がした。 (手塚)

9/23-10/ 3「ロマンス」(北区つかこうへい劇団)@三鷹市芸術文化センタ
★★★  09/30 なかなかよい舞台でした。公演重ねてるだけあります。オカマの愛って最強ですね。 (手塚)

9/23- 9/26「ホテルカリフォルニア」(扉座)@厚木市文化会館
-感想- 09/25 自分はともかく他人の思い出を通すとすべてが美しく見える青春ものの王道かな。 (手塚)

9/ 3- 9/19「テイク・ザ・マネー・アンド」(NYLON 100℃ )@本多劇場
★★★  09/04 パンフ完成9/8予定。買いに行こかな。フローズンビーチの4人はじめみな上手。 (手塚優)

6/11- 6/27「大司教の天井」(民藝)@紀伊國屋ホール
-感想- 06/27 徹頭徹尾、理解できませんでした。こんなの久しぶり。登場人物の一人のイリーナの心境。 (手塚)

6/17- 6/26『血の婚礼』(ニナガワカンパニーダッシュ)@ベニサンピット
★★★  06/20 ベニサンで観れてうれしい。93年のセゾン劇場の時より鼓笛隊が暴力的なのがわかった。 (手塚)

6/10- 6/25「破壊ランナー」(惑星ピスタチオ)@シアターアプル
★★★★ 06/17 これは名作と思う。初演・再演・再々演と自分的には感動が大きくなってる気がする。 (手塚)

6/ 4- 6/20「ART 」(市村正親出演)@サンシャイン劇場
★★★★ 06/13 シビアに関係を描くフランスの喜劇って面白い。白い美術に3人の姿が浮び上るよう。 (手塚)

5/18- 6/ 6「セツアンの善人」(松たか子・高橋克典出演)@新国立劇場中劇場
★★★★ 06/07 松たか子すばらしい。串田マジック。前作『幽霊はここにいる』を踏まえた上での成果。 (手塚)

5/14- 5/25「われらヒーロー」(日仏交流プロジェクト)@こまばアゴラ劇場
★★★★ 05/16 劇団の劇。アゴラの空間の劇的緊張感がすばらしい。役者とは英雄的行為なのかも。 (手塚)

4/30- 5/30「橋からの眺め」(tpt )@ベニサン・ピット
-感想- 05/16 橋上から眺める川が個人の意識下のせき止め難い底流を表してるのでは。 (手塚)

5/ 6- 5/23「フォーエバー・タンゴ」@シアターコクーン
★★★★ 05/08 ダンサーのキャラクターがわかりやすくて楽しい。タンゴって豊かだなぁと思わせる。 (手塚)

3/22- 3/24「四畳半床之下」(離風霊船りぶれかぶれ)@スタジオあくとれ
★★★  03/23 混んでるとこキャンセル待ちでもぐりこんですいませんて感じですが、離風霊船らしい舞台でよかったです。 (手塚)

3/ 4- 3/15「パ・ド・ドゥ」(SHOW CASE )@中野ザ・ポケット
★★   03/14 秘密をもつのが精神的成長に大切って話読んだことありますが、なぜかそんなこと思い出した。 (手塚)

3/11- 3/14「青ひげ公の城」(演劇集団池の下)@東京グローブ座
★★   03/12 この寺山戯曲は自分の観劇の原点なのですごい好き。主演の少女役の熱演もよかった。 (手塚)

2/ 5- 2/14「バリフ-最後の夜」(キャスターウエストエンド)@シアターコクーン
★★★  02/07 日本人だからよくはわからないけど面白い戯曲。屈託のない早坂好恵の屈託がかわいい。 (手塚)

1/29- 1/30「蜻蛉」(あまがさき近松創造劇場)@新国立劇場小劇場
★★★  01/30 東京たった2回公演。劇場ちと大きいチケットも安くないけど、松田戯曲大好き。金田典子はおいしい役。 (手塚)

1/ 5- 1/17「夏の夜の夢」(グローブ座カンパニー)@東京グローブ座
★★★★ 01/17 ハムレット役者が演出するとああなるのかなぁ。夢が孤独なものに思えた。 (手塚)

1/ 6- 1/10「ニガイナミダ」(KuKu81)@THEATER/TOPS
★★★  01/09 楽しかったです。女性三人組というのがヴァニティーズとかキャンディーズを連想。 (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2001-10-01 00:00 | 演劇