ブログトップ

手塚の一行レビュー

tetsuka.exblog.jp

<   2002年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2002年の書き込み

12/27-12/29「恋のメモランダム」(MODEアトリエ公演)@アトリエMODE
★★   12/29 稽古場の試演会。男女二人芝居。前半ありがちな導入から後半予想裏切る展開が小気味よい。 (手塚)

12/ 5-12/29「月光のつゝしみ」(竹中直人の会)@本多劇場
★★★  12/29 初演とは主演二人以外異なるキャストでまた異なるバランスで観れてよかった。 (手塚)

12/12-12/29「七芒星」(劇団☆新感線)@赤坂ACTシアター
★★★★ 12/25 鏡に未来は映らないってことかな。キャラメルみたいな新感線もいいなと思った。 (手塚)

12/12-12/22「東京のSF」(NYLON 100℃ )@シアターアプル
★★   12/23 ひさしぶりに頭の中の回路が一部麻痺する感覚を味わいました。 (手塚)

12/17-12/19「冬のバイエル」(TPS+文学座 )@シアタートラム
★★   12/19 バイエルのような話というのに納得。素敵な時間。斉藤さん、いっけいさん似? (手塚)

12/11-12/18「聞いた通りにくり返す」(iOJO!(オッホ) )@THEATER/TOPS
★    12/14 レストラン開店前のドタバタがそのままにしか自分には感じられず残念。 (手塚)

11/30-12/ 8「ダイアナ牧師の大穴」(自転車キンクリートSTORE )@新宿スペース・ゼロ
★    12/01 芝居にしろミュージカルにしろ少し中途半端な気が。もっと極端さか毒が欲しい。 (手塚)

11/28-12/ 1「くるみ割り人形」(イデビアン・クルー)@世田谷パブリックシア
★★★★ 11/29 すばらしい。美術に拮抗するイデビアンのダンスには脱力どころか力強ささえ感じた。 (手塚)

11/22-11/24「Etch/暗黙の了解」(ダイバージョーンズ)@パークタワーホール
★★★  11/22 イデビアン以外のダンサーが井手振付を踊るのも新鮮。レポート書きの学生が身を乗り出して観てた。 (手塚)

11/ 7-11/24「障子の国のティンカー・ベル」(鶴田真由出演)@ベニサン・ピット
★★★  11/21 ベルはbelleってつづる場合もあるみたいですね。野田戯曲も面白かった。 (手塚)

10/30-11/16「エデンの南」(西村雅彦・高橋ひとみ出演)@青山円形劇場
★★   11/15 橋本二十四の脚本に、もう少し旅の切なさみたいの感じられたらよかったな。 (手塚)

10/31-11/10「欲望という名の電車」(ク・ナウカ)@ザ・スズナリ
★★★  11/03 3時間15分。音楽が効果的。「欲望」の力強さは理知的なものに感じた。 (手塚)

10/31-11/ 2「Few Things」(ニードカンパニー)@シアタートラム
★★★★ 11/01 誤解恐れず印象書くと、文学少女の夢って感じかな。でもダンスだと思う。 (手塚)

10/19-10/27「月の向こう側」(ロベール・ルパージュ演出)@世田谷パブリックシア
★★★★ 10/26 ルパージュ魔術健在。当日券の列ができてて、今日初めて立ち見が出たそうです。 (手塚)

10/15-10/16「おーい、救けて/動物園物語」(鈴木裕美・鈴木勝秀演出)@PARCO劇場
★★★  10/15 「動物園~」のみ。初めて戯曲が分かった気がした。客席がベンチみたいに思えた。悲しかった。 (手塚)

10/ 3-10/ 6「NDT I・II・IIIガラ」(ネザーランド・ダンス・…)@さいたま芸術劇場大
★★★  10/05 観る前はチケット高いかなと思ったけど、バックステージツアーや休憩の中庭でのパフォーマンスも含めて満足。 (手塚)

9/22- 9/29「こうもり」(新国立劇場バレエ)@新国立劇場オペラ劇場
★★   09/26 ルイジ・ボニーノの狂言回しがすばらしかった。彼のチャップリンをまた観てみたいな。 (手塚)

8/30- 9/29「バッシュ」(tpt )@ベニサン・ピット
★★   09/15 モルモン教やスモールタウンというアメリカ的モラルに肉声で挑戦する二人は健闘。 (手塚)

9/ 8- 9/14「吸血姫」(新宿梁山泊)@六本木旧三河台中学校
★★★★ 09/08 2回休憩挟んで3時間以上だが多面的展開で飽きず。鷹の存在が舞台を引き締めているのに驚き。 (手塚)

8/24- 9/ 1「空にかかわるもの」(青空美人プロデュース)@ザ・スズナリ
★★★  08/27 劇団名だけじゃなくてホントに女優さんがみな美人なのでびっくりした。 (手塚)

8/24- 8/26「アチャラカ再誕生」(空飛ぶ雲の上団五郎一座)@ラフォーレM原宿
★★   08/25 当日券観劇。いつまででもずっと続けられるんじゃないかって錯覚に囚われた。 (手塚)

8/ 4- 8/18「魔法の黄色い靴」(山本耕史・河相我聞出演)@赤坂ACTシアター
★★   08/18 芝居と歌の関係がミュージカルじゃなくて歌謡ショーみたいなのは主催が明治座だから? (手塚)

6/28- 7/10「ロベルト・ズッコ」(文学座アトリエの会)@文学座アトリエ
★★   06/30 世田谷PT上演では今は亡き村松さんの演じてた深夜の地下鉄駅の場面が好き。 (手塚)

6/19- 6/24「コミック」(プリセタ)@駅前劇場
★★   06/23 及森さん目当てに初プリセタ。芸術ってパクりから始まるものなのかな。 (手塚)

6/ 3- 6/13「その河をこえて、五月」(平田オリザ作・演出)@新国立劇場小劇場
★★★★ 06/09 韓国がベトナム戦争に参戦してたなんて知らなかったな。お恥ずかしい。 (手塚)

5/ 9- 6/ 1「幽霊はここにいる」(KOKAMI@network)@サザンシアター
●情報● 06/01 「きわめてファンタスチックな、しかも緻密に計算された軽快な手法によって、資本主義社会における人問の自己疎外をさまざまな角度から諷刺的に描いた」作品(by 千田是也)なんだそうです (手塚)

5/ 4- 5/ 5「糸女郎」(唐組)@花園神社
★★   05/06 唐さんのサービス精神には頭が下がります。男優陣に負けず女優陣も魅力的。 (手塚)

5/ 2- 5/ 6「マクベスの妻と呼ばれた女・2002」@シアターΧ
★★★  05/03 女性の書いた戯曲らしく情念溢れる、しかもとても知的な作品。 (手塚)

4/ 9- 4/14「サブジェクション2002」(離風霊船)@本多劇場
★★   04/14 らしいとからしくないとか思ってしまうのはともかく、好きといえるのはうれしい。 (手塚)

4/ 1- 4/10「夏の夜の夢」(KUSHIDA WORKING )@シアターNAP
★★★★ 04/08 8年前のコクーンより現在を強く感じられたのは、劇場の大きさや役者の若さだけではない気がします。 (手塚)

3/22- 3/24「リ・ボ・ン」(猫のお尻)@扇町MS(大阪)
★★★  03/23 なつかしくも古さ否めず。しかし役者・演出はパワーアップ。OMS閉じても続いて欲しい。 (手塚)

3/13- 3/24「愛の乞食/アリババ」(新宿梁山泊)@芝居砦・満天星
●情報● 03/17 劇団HPで場所確認して出かけましょう。http://www5a.biglobe.ne.jp/~s-ryo/ (手塚)

3/ 9- 3/10「暗黒生徒会」(ゴキブリコン…VS超歌劇団)@スフィアメックス
-感想- 03/10 前日のシベ少と続けて観て、集中力の続かぬ自分の若くなさを感じた。 (手塚)

3/ 6- 3/12「S高原から 」(青年団若手公演)@こまばアゴラ劇場
★★   03/09 若手公演といえ平田演出の精密さ冴え渡り、元オッホの二人がアクセント。 (手塚)

2/ 8- 2/17「騎士クラブ」(ポツドール)@王子小劇場
★    02/12 続編作るなら女性が反撃する話なんかどうかななんて思いつきですけど。 (手塚)

2/ 1- 2/ 3「水槽のソコに沈むウミ」(演劇企画夢ORES)@こまばアゴラ劇場
★    02/02 見終わってちょっと気持ちが沈んでしまった。飛ぶ劇場の橋本さんが美人。 (手塚)

1/ 7- 2/ 3「彦馬がゆく」(三谷幸喜作・演出)@PARCO劇場
★★★★ 01/30 敢えて難を上げるとすれば酒井美紀には前回再演の宮地さんに比べ華がありすぎることかなぁ。 (手塚)

1/ 9- 1/30「冒険王」(青年団)@こまばアゴラ劇場
★★★  01/20 なぜか初演の時と正反対の印象を受けた。せつなさが増して感じられた。 (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2002-12-31 23:59 | 演劇