人気ブログランキング |
ブログトップ

手塚の一行レビュー

tetsuka.exblog.jp

<   2005年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

11/18-12/ 4「砂と兵隊」(青年団)@こまばアゴラ劇場

★★   11/28 連想したアラバールの戯曲が「戦場」と「ピクニック」の「アラベスク」だという別役実の指摘を後で読んでなるほどと思った。 (手塚)

第45回岸田國士戯曲賞選評にあった文章です。
演劇には「アラベスク」という手法があると、私はかねてより考えていた。「ドラマ」ではなく「模様」なのであり、にもかかわらず造型作業なのである。最初にそれを感じさせてくれたのは、アラバールの『戦場のピクニック』であった。これは「戦場」という模様と、「ピクニック」という模様を、重ねあわせてみせてくれたものにほかならない。

毎日新聞 2005年11月24日 東京夕刊記事
「舞台:平田オリザが新作「砂と兵隊」 ねじ曲がった不条理劇の時空間に」

 平田は「この4、5年、リアルなものとフィクションとの境の劇を描いてきましたが、その集大成となる作品です。小泉首相が『自衛隊が行く所は戦場じゃない』と、(劇作家の)別役実さんも書けないような不条理なことを言われているので、それを超えるものを書かなければ、とも思いました。バラバラで関係のない素材が、一つの世界にリンクするのが僕の持ち味なのですが、今回の舞台は空間を動いているのか、動いていないのか、どちらともつかないように演出しました。戦争の不条理、戦場における孤独などについて描くことができたと思っています」と手応えを語る。

by masarutetsuka | 2005-11-28 23:48 | 演劇

11/20-12/ 4「パーマネント・ウェイ」(燐光群)@シアタートラム

★★★  11/27 旅客サービスに関するしょーもないこと言ってた赤ネクタイの社長はVirginのブランソンだったのか! (手塚)

調べたら、リチャード・ブランソンはネクタイをしない人らしいです。
by masarutetsuka | 2005-11-27 01:32 | 演劇

10/31-11/20「偶然の音楽」(白井晃演出)@世田谷パブリックT

★★★  11/15 話が面白い。原作読んでみたくなった。山岸俊男の「信頼社会」論を思い出しながら観た。 (手塚)

以前、山岸俊男「安心社会から信頼社会へ」を読んだときのブログ記事
by masarutetsuka | 2005-11-15 23:55 | 演劇

11/ 1-11/13「<夢幻形式による>オセロー」(ク・ナウカ)@東京国立博物館庭園

★★★  11/14 幽霊になって初めて人間らしくなるデズデモーナ像を観て、奥泉光の戯曲でリア王の末娘が地獄に堕ちる話を思い出した。 (手塚)

奥泉さんの作品というのは東京シェイクスピア・カンパニーで上演された「リヤの三人娘」です。
by masarutetsuka | 2005-11-14 00:39 | 演劇

10/31-11/16「屋上庭園/動員挿話」(七瀬なつみ出演)@新国立劇場小劇場

★★★★ 11/13 二作品とも対照的な二組の夫婦いずれにも共感を呼ぶ役者さんの演技が素晴らしかった。 (手塚)
by masarutetsuka | 2005-11-13 16:08 | 演劇

10/20-10/30「ブラウニング・バージョン」(自転車キンクリートSTORE )@俳優座劇場

この作品にも比較的最近(1994年)の映画化作品があって、もともと、リドリー・スコットが監督の予定だったらしいというトリビアには少し驚きましたが、脚色をロナルド・ハーウッド(Ronald Harwood)がやってます。今回の公演パンフの対談記事でも触れられていた作者のラティガンが当時法律で禁止されていたゲイだったことと、それが作品の裏側に投影されていることに関連するのか、その映画には、タプロウ君がシャワールームで上級生から性的ないやがらせをうける場面とかが書き加えられているとか。それから、内田春菊さんのやられた妻の役を映画で演じてるのはグレタ・スカッキ(Greta Scacchi)だそうで、どういう女優さんなのかなと思って調べたら、昔、彼女がチェーホフ原作の「三人姉妹」という映画で次女の役をしてて、昔、レンタルビデオで観たことあったのに気がつきました。この次女の役も教師(映画では違いますが)の夫に物足りなさを抱いてて、不倫に傾くところが似てます。
by masarutetsuka | 2005-11-03 01:35 | 演劇

10/26-10/30「ソウルノート」(青年団+劇団PARK)@こまばアゴラ劇場

★★★  11/01 盤石の日本人キャストで韓国の役者さんがより新鮮に。女子大生役のノさんて青年団の福士さんに似てない? (手塚)
by masarutetsuka | 2005-11-01 00:19 | 演劇