人気ブログランキング |
ブログトップ

手塚の一行レビュー

tetsuka.exblog.jp

<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

9/22-10/ 1「エンドゲーム」(佐藤信演出)@シアタートラム

★    09/30 難役に挑戦する手塚とおるは偉いけど、柄本さんは唯一、外が見れる役なんだし、もっと若くて愚直な感じのがよかったかな。 (手塚)

アイルランドの劇作家、コナー・マクファーソンが2000年にTV映画化したものがあって、手塚とおるの役は、アイルランドの名優、マイケル・ガンボンが演じていたようです。

(10/2追記) 早速 10/8 の NHK教育「芸術劇場」で録画放映されるようです。映像だとよけい眠くなりそう...
by masarutetsuka | 2006-09-30 20:04 | 演劇

9/28-10/ 9「漂う電球」(オリガト・プラスティコ)@本多劇場

★★   09/30 戯曲はガラスの動物園だが、手品はバグダッドカフェを連想。マジックは夢だけでなく現実も見せてくれる。 (手塚)

(10/5追記) ごろうやっこさんのブログ記事。
by masarutetsuka | 2006-09-30 00:08 | 演劇

9/28-10/ 1「新 夏の魔球 」(ほっしゃん。宮地真緒出演)@スペース・ゼロ

★★   09/29 作品はやはり少し古い気が。でも、以前のダッシュのジャージ公三さんの公演は観てませんが、さすが吉本のピン芸人。 (手塚)
by masarutetsuka | 2006-09-29 23:52 | 演劇

9/12- 9/18「HOME」(マシュマロ・ウェーブ)@シアターグリーン

★★★  09/17 20周年だそうですが、適度に力が抜けていて、丸くなっても可愛げの感じられるところがよかった。 (手塚)

帰宅支援マップサービスで 9/30までに新規申込者に月額利用料永久無料キャンペーンというのをやってます。
by masarutetsuka | 2006-09-17 17:47 | 演劇

9/14- 9/18「I was born」(砂連尾理+寺田みさこ)@こまばアゴラ劇場

★★★  09/15 松田戯曲は「紙屋悦子…」の頃も今も男女の描き方で見ればそんな変わらないのかななんて思った。 (手塚)

テキストとして使用された戯曲の内、「Jericho」は観れてないのですが、「石なんか投げないで」は2004年3月に同じこまばアゴラ劇場で観ました
by masarutetsuka | 2006-09-15 23:31 | 演劇

8/26-9/10 「バッカイ」(tpt)@ベニサンピット

★★★  09/10 久々に面白かったtpt。ディオニュソスとの2役は?だが佐藤オリエの台詞術を堪能。女優陣のビジュアルも眼福。 (手塚)
by masarutetsuka | 2006-09-10 23:01 | 演劇

8/27- 9/ 3 「北緯43°のワーニャ」(TPS)@アゴラ劇場

★★   09/03 「42丁目のワーニャ」を連想。ソーニャの山口さんの一幕終りの義母の山崎さんとの情感あふれるやりとりでのトンチンカンな台詞トチリに返って好感。 (手塚)

「…病人を直したり、森を植え付けたり…」という台詞を「森を直したり、病人を植え付けたり」と言ってました。わざとそういう台詞にした演出だったら、すごいと思います。
by masarutetsuka | 2006-09-03 18:53 | 演劇