ブログトップ

手塚の一行レビュー

tetsuka.exblog.jp

<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

12/ 9-12/24「ナイス・エイジ」(NYLON 100℃ )@世田谷パブリックT

★★★  12/25 初演の印象はそんな強くなかったのですが、最近のケラさんの充実ぶりが納得できる満足感のある再演でした。 (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2006-12-25 12:30 | 演劇

12/21-12/23「さよなら」(矢内原美邦)@シアタートラム

★    12/22 冒頭のキッチン?でのソロは矢内原さんの力強いダンスに惹かれた。その後ももっとソロが観たかったな。 (手塚)

以前、珍しいキノコ舞踊団の伊藤千枝が、今年7月のやはりこのSePT独舞シリーズのときだったと思いますが、台所で踊ってるという話をされてたのちょっと思い出しながら観てました。
[PR]
by masarutetsuka | 2006-12-22 22:23 | ダンス

12/21-12/23「リア王」(モスクワ芸術座)@新国立劇場中劇場

★★   12/21 主役の演技に引きつけられた。付添の看護婦(道化)がちょっと田口浩正みたい。 (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2006-12-21 23:41 | 演劇

12/14-12/17「クロスプレイ」(マシンガンデニーロ)@WoodyTheatre中目黒

★★   12/15 社会派サスペンスと思わせてファンタジーになる欲張った脚本。チラシの福嶋舞さんのイラストの双子のイメージがステキに悲しく思えてくるラスト。 (手塚)

(追記) 調べると、話としては、比較的最近の映画や小説などにいろいろネタと思われるものはあるようです。ただ、自分はそのどれも、観ても読んでもいないので判断つきませんが、ネタはおいても、舞台ならではの部分でリアリティが出ればよいのだろうと感じました。

(2007.1.6追記) ネタバレしてますけど、舞台芸術ライターの栂井理依さんの力の入ったレビュー記事が wonderland に年末に掲載されていたのを今年になって読みました。カズオ・イシグロの小説や大塚英志原作の漫画にも類似のテーマのものがあったとは知らなかった。
本作が本当に描こうとしたのは、現代医療への疑問などではなく、クロスたちを背負った人間たちの<生>の重みであり、それは同時代への痛切なメッセージとなるだろう。
「クロス」はそういえば十字架のことだったかと今さら気がつきました。そうするとタイトルは「禁じられた遊び」でしょうか。
[PR]
by masarutetsuka | 2006-12-15 01:13 | 演劇

12/ 8-12/10「TRIPLE VISION」(Noism06)@ル テアトル銀座

★★   12/12 OPAPに出てた石川勇太君の新加入にびっくり。「プリマダム」の中島裕翔(ジャニーズJr.)を連想してしまう。 (手塚)

石川君は、毎日新聞 2006年4月21日 東京夕刊記事でも写真入りで取り上げられてました。
[PR]
by masarutetsuka | 2006-12-12 00:22 | ダンス

12/ 8-12/17「ソウル市民昭和望郷編」(青年団)@吉祥寺シアター

★★★★ 12/09 3本続けて観劇。中でもこの新作が一番ビビッドに心に響いた。オリザさん円熟の作品を演じる若手のパワーに期待。 (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2006-12-09 23:52 | 演劇

12/ 6-12/10「偽伝、樋口一葉」(アロッタファジャイナ)@シアターモリエール

★★   12/06 雪の日、桃水に一葉が自分の伝記を解説する場面の満島ひかりがすごくかわいいので桃水の涙に共感。 (手塚)

(12/7追記) 初日アフタートークに出てこられた監修の金子修介監督が、開場と開演が30分近く遅れたことに対して大変恐縮されてて、トークの間中、他の方(演出家とゲスト(?)の恋愛評論家の方)とともに立ちっぱなしで、お話しされてて、せっかく後ろに座席もセットされてたのに、観てる方も恐縮してしまった。(金子監督のブログ記事)
初めて観た金子監督が誰かに似てると思って、考えたところ、青年団の役者さん(大塚洋)に姿だけでなく、しゃべり方もすこし似てると感じた。
[PR]
by masarutetsuka | 2006-12-06 23:14 | 演劇

11/24-12/20「黒蜥蜴」(TPT )@ベニサン・ピット

★★★  12/03 宮光真理子さんの地獄少女のような和服姿や植野葉子さんのメイド衣装が眼福。 (手塚)

以前に観た美輪明宏版のキャストを確認したくて、
インターネット検索したところ、以下のサイトで見つけた情報。
メディアの明智小五郎(舞台)http://sb-p.jp/oishi/akechi/butai.html
黒蜥蜴 1993/04/01 東京芸術劇場  美輪明宏、榎木孝明、田口計、佐倉しおり、宇梶剛士


この三島由紀夫脚本版ではないみたいですが、来年宝塚でも黒蜥蜴を花組が上演予定だそうで、たまたま自分の観た回に宝塚の方々が見に来られてました。

(追記) 全然関係ないけど、「冥土カフェ」なんて企画があったのですね。
[PR]
by masarutetsuka | 2006-12-03 23:29 | 演劇