人気ブログランキング |
ブログトップ

手塚の一行レビュー

tetsuka.exblog.jp

<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

4/18- 4/28「CLEANSKINS/きれいな肌」(栗山民也演出)@新国立劇場小劇場

★★★  04/23 こういう活きのいい戯曲を世界初演する企画はとてもよいし、色々な人に観てもらいたい作品。 (手塚)

パンフにも解説が載ってましたが、Webで見つけた clean skin の意味
● cleanskin 「《古》焼印のない家畜」「前科のない人」
「要注意リストに載っていない人」「面の割れていない秘密捜査員」

by masarutetsuka | 2007-04-23 02:05 | 演劇

4/ 7- 5/ 6「まつさをな」(キャラメルボックス)@サンシャイン劇場

★★   04/20 「TRUTH」とか「風を継ぐ者」とか初演しか観てなかったけど、この作品の印象を基にあらためて見直したくなった。 (手塚)
by masarutetsuka | 2007-04-20 13:43 | 演劇

4/ 6- 4/ 8「イザベラの部屋」(ヤン・ロワース&ニードC)@彩の国さいたま芸術大

★★   04/07 ブレヒトの「肝っ玉」を連想したのは母親の名前がアンナだったからだけではないような気がする。 (手塚)

2002年の来日公演時の一行レビュー
10/31-11/ 2「Few Things」(ニードカンパニー)@シアタートラム
★★★★ 11/01 誤解恐れず印象書くと、文学少女の夢って感じかな。でもダンスだと思う。 (手塚)

この時は、グレイス・エレン・バーキーというもうひとりの女性振付家の作品だったので、ヤン・ロワース作品としては今回が初来日ということになるようです。彼女は今回は衣装で協力しているそうです。
by masarutetsuka | 2007-04-07 20:27 | 演劇

3/20- 4/ 8「エンジェルス・イン・アメ…」(TPT )@ベニサン・ピット

★★★★ 04/03 充実の再演。13年前はあんなにも遠く感じられた話がと思うと感慨深い。 (手塚)

1995年12月にセゾン劇場でPart1&2の通し上演を観た当時、Nifty の FSTAGE で書いた感想記事
by masarutetsuka | 2007-04-03 23:54 | 演劇