ブログトップ

手塚の一行レビュー

tetsuka.exblog.jp

<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

7/27- 7/31「三人姉妹」(TPTフューチャーズ )@ベニサン・ピット

★    07/30 ハイヒールを履いた三人姉妹。12年前よりずっと若返った役者のせいか、自身の年齢をことさら意識させられた。 (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2007-07-30 23:11 | 演劇

6/22- 7/29「THE BEE 」(NODA・MAP番外公演 )@シアタートラム

★★★  07/29 「英語オリジナルバージョン」働き蜂が死を賭して守るのは巣という集団であり社会なのに。 (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2007-07-29 01:41 | 演劇

7/25- 7/30「Mrs Mr Japanese 」(小指値)@王子小劇場

★★   07/27 若い人たちの率直な身体に魅力を感じた。ご新規同伴サービスもお得でありがたい。 (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2007-07-27 17:02 | 演劇

7/ 1- 8/ 4「エクウス(馬)」(四季)@自由劇場

★★   07/22 初見。ステージシート最前列で風を感じた。馬の仮面は見事だけどいまどきもっと生々しくてもよいかも? (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2007-07-22 23:59 | 演劇

7/10- 7/31「ザ・ヒットパレード」(原田泰造・戸田恵子出演)@ルテアトル銀座

★★★  07/21 TVはリアルタイムでは観てないが近い世代なだけにとても楽しめた。堀内×瀬戸のザ・ピーナッツもたっぷり聴けてよかった。 (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2007-07-21 23:20 | 演劇

7/ 5- 7/29「お気に召すまま」(蜷川幸雄演出)@シアターコクーン

★★   07/08 初演時に印象的だった森は白く枯れて背景に退いたようで替わりにわがままな人間たちの孤独を感じた。 (手塚)

初演のときに女役だった杉浦大介さんは今回は、その村娘にフラれる森の住人の役。最後に道化と結婚する彼女を後ろで拍手で祝福する姿がいじましかったです。
[PR]
by masarutetsuka | 2007-07-08 23:40 | 演劇

6/ 9- 7/ 4「少女とガソリン」(阿佐ヶ谷スパイダース)@ザ・スズナリ

★★★  07/03 真ん中に女の子一人いるだけで周りの役者さんの魅力倍増。角川映画出身らしい古風さもよい。役者では特に犬山さんが好きでした。 (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2007-07-03 23:52 | 演劇

6/22- 7/ 1「船上のピクニック」(さいたまゴールドシアター)@さいたま芸術劇場小ホール

★★   07/01 青年団の「南へ」を少し髣髴として、日本人の非寛容性について考えさせられた。 (手塚)

岩松了らしい、黒服の謎の女性の役を演じられていた高階菖子さんの旦那さんって、美術評論家・高階秀爾氏だったんですね。このブログ記事で知りました。
[PR]
by masarutetsuka | 2007-07-01 23:22 | 演劇