ブログトップ

手塚の一行レビュー

tetsuka.exblog.jp

<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

4/ 4- 4/20「バーム・イン・ギリヤド」(the company )@シアターモリエール

−感想− 04/20 米国にはGilead Sciences社という製薬会社があって、あのタミフルを発明した会社だそうです。 (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2008-04-20 02:24 | 演劇

4/16- 4/20「犬婿入り」(シアターΧプロデュース)@シアターΧ

★    04/17 原作の卑近な面がTVのワイドショーの枠組で逆に遠く感じさせられてしまったのが残念。 (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2008-04-17 00:33 | 演劇

4/11- 4/21「苛々する大人の絵本」(庭劇団ペニノ)@はこぶね

-感想- 04/15 キャンセル待ちWebで申し込み運良く観れた。思春期の強迫観念て云十年経った今でも夢に出ます。 (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2008-04-15 13:49 | 演劇

4/ 4- 4/13「顔よ」(ポツドール)@本多劇場

★★   04/14 エンディングで元通りになった建物の壁とその日常を観てちょっと感動した。 (手塚)

2年前の記事ですが、ペヤングマキ監督の三浦評があったので参考まで。
三浦くんがAV好きで、元ネタがAVだったりするんで。一時期やってたセミドキュメントというのも、GASでやってたのを生でやったみたいなのだったりするから
...
ただ圧倒的に違うのは三浦くんは『女に興味がない』という所だと思うんです。彼は(描く対象として)男が好きなんですよね、情けなさとかどうしようもない感じとか。女はただそこに同情したり、性的対象とかに過ぎなくて、毎回ぞんざいに扱われてる感じで。

(2008.4.15追記) 最後に閉じこもるというのは、蜷川さんが最後に舞台の裏の扉を開けて現実と舞台を対峙させようとするのとは、真逆の方向性だなと後から思いました。
[PR]
by masarutetsuka | 2008-04-14 01:09 | 演劇

4/ 9- 4/13「私、わからぬ」(空間ゼリー)@赤坂RED/THEATER

★★   04/12 最後まで飽きずに観れた。幻想とか空気ってそんなに拘束されるものなのかな。 (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2008-04-12 03:24 | 演劇