ブログトップ

手塚の一行レビュー

tetsuka.exblog.jp

<   2009年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

1/ 4- 2/28「パイパー」(NODA・MAP )@シアターコクーン

-感想- 01/18 宮沢りえと松たか子が実際に4歳ちがいだったのはなんとなく意外。 (手塚)

東京カレンダーの去年の11月の記事
野田秀樹の新作『パイパー』、火星が舞台の“終わりから始まる”物語
[PR]
by masarutetsuka | 2009-01-18 15:55 | 演劇

2008年をふりかえって

昨年の四つ星は以下の5つ。ちょっと少なかったかも。
11/22-11/24「ロミオとジュリエット」(ナチョ・ドゥアト振付)@彩の国さいたま芸術劇場
8/ 8- 8/24「音楽劇 ガラスの仮面 」(蜷川幸雄演出)@さいたま芸術劇場大
6/20- 6/22「Nameless Hands〜人形の家」(Noism08)@静岡・舞台芸術公園BOXシアター
2/29- 3/23「歌わせたい男たち」(二兎社)@紀伊國屋ホール
2/21- 3/ 5「春琴」(サイモン・マクバーニー)@世田谷パブリックT

ガラスの仮面はその後、TSUTAYAのレンタルで初めて全部読みました。今月のコミック最新刊の発売も楽しみですが、とりあえず、安達祐実のTVドラマのビデオでも借りて過ごそうかな。

今年は3月のF/T(フェスティバル/トーキョー)とか、再演でも楽しみなものがあります。
[PR]
by masarutetsuka | 2009-01-04 00:17 | 演劇