ブログトップ

手塚の一行レビュー

tetsuka.exblog.jp

<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

11/26-12/18「深呼吸する惑星」(第三舞台)@紀伊國屋ホール

-感想- 11/30 最後だけどリラックスして舞台と観客がいっしょに来し方行く末を思うことのできる舞台。 (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2011-11-30 00:03 | 演劇

10/29-12/ 4「ソウル市民 昭和望郷編」(青年団)@吉祥寺シアター

★★ 11/27 5年前はシリーズ集大成的な面白さに感じたし印象は変わらないのだが、前作の1919の再演に今回はより惹かれた。 (手塚)

2006年のレビュー
12/ 8-12/17「ソウル市民昭和望郷編」(青年団)@吉祥寺シアター
★★★★ 12/09 3本続けて観劇。中でもこの新作が一番ビビッドに心に響いた。オリザさん円熟の作品を演じる若手のパワーに期待。 (手塚)

[PR]
by masarutetsuka | 2011-11-27 18:20 | 演劇

11/17-11/30「袴垂れはどこだ」(tpt 80)@すみだパークスタジオ 倉

★★★ 11/26 少し図式的で今はストレートには受け入れ難い話。村人がカルトにも見える。コロスや衣装は神話化を意図? (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2011-11-26 01:32 | 演劇

10/29-12/ 4「ソウル市民1919」(青年団)@吉祥寺シアター

★★★ 11/23 シリーズ中では歴史上最も劇的な一日なだけに一家の日常と背景のコントラストは一番鮮やか。 (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2011-11-23 21:09 | 演劇

10/29-12/ 4「ソウル市民」(青年団)@吉祥寺シアター

★★★ 11/23 処女作じゃないけど、そこに全てがあるという俗諺が真実に思える豊かさを感じられたのは自分の見方も少しは自由になれたからかな。 (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2011-11-23 21:08 | 演劇

10/29-12/ 4「サンパウロ市民」(青年団)@吉祥寺シアター

★★ 11/20 十数年来、再演の度に徐々に中和化されてた自分の「ソウル市民」への違和感が一気に相対化された。 (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2011-11-20 22:48 | 演劇

10/29-12/ 4「ソウル市民1939 恋愛二重奏」(青年団)@吉祥寺シアター

★★ 11/20 新作。「ソウル市民」から30年。背景となる時代がどんどん舞台の中に入り込んできた感じ。 (手塚)

11/20 観劇直後のツイート
吉祥寺シアターで青年団の新作一本目。デジャヴがあるなぁ。終幕の能島さんと古屋さんの二人の姿には春に見た二人芝居の時の大杉栄夫妻の姿が重なる。

11/22のツイート
平田オリザさんの新作「ソウル市民1939」の中では前年に岡山県で起きた津山三十人殺しへの言及があったけど、自分には秋葉原事件も少し想起されたのは、中島岳志さんの本を最近読み終えたからばかりでもないような。古屋隆太さん演じるああいう人物は平田作品ではこれまであまりなかった気がする。

[PR]
by masarutetsuka | 2011-11-20 22:45 | 演劇

Referendum フォーラム@横浜 ゲスト:濱野智史氏

11月4日 19:00-21:00
横浜市開港記念会館会議室9号室
http://www.referendum-project.com/ft/yokohama_stadium/index.html

覚え書きテキスト
[PR]
by masarutetsuka | 2011-11-04 19:00 | メモ

10/28-11/ 6「レッドと黒の膨張する半球体」(岡崎藝術座)@にしすがも創造舎

-感想- 11/03 観たくないものを見せつけられた感じ。いやな気持ちにさせられて、体調悪かったせいか、その先までは考えが至らなかった。 (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2011-11-03 20:43 | 演劇