ブログトップ

手塚の一行レビュー

tetsuka.exblog.jp

<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

8/ 9- 8/26「鎌塚氏、すくい上げる」(M&O Plays produce)@本多劇場

★★   08/25 ウェルメイドかと勝手に思ってたらスラップスティックだった。役者が観客のための執事やメイドに徹していて心地よい。 (手塚)

満島さんの歌う中森明菜の曲の曲名が思い出せなくてTwitter検索したら「十戒」だった。たしかにあのキャラにふさわしい歌詞だ。ところで、あの歌はなんでああいう題名なのか、当時からそうだけどいまだに分からない。
[PR]
by masarutetsuka | 2012-08-25 23:34 | 演劇

8/ 3- 8/26「ウサニ」(野島伸司 脚本)@ル テアトル銀座

★★★  08/24 怪作。真野ちゃん目当てで出かけたが、予想外に楽しめた。アマルガムのように現実と想像を接合。 (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2012-08-24 01:19 | 演劇

8/17- 8/19「タイタス・アンドロニカス」(劇団ハタンセ)@こまばアゴラ劇場

★★★  08/19 グローブ座みたいな平土間立見席と可動な舞台が迫力と躍動感を演出し血腥い復讐劇がそのまま祝祭劇に。 (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2012-08-19 20:55 | 演劇

8/17- 8/19「女優の魂」(チェルフィッチュ)@STスポット横浜

★★   08/18 女優の演劇論一人語りから一転、落語咄になるのは相対化なのかな。後半は少し忙しなくて前半のが好き。 (手塚)

美術手帖の今年2月号の松井冬子特集の巻に掲載された原作小説も観劇前に購入して先に導入部だけ少し読んでから舞台を観て、その後に最後まで読んだ。舞台では、えっそこで落ちるの?って感じだっだけど小説だとそれほど唐突感はなかった。小説に挿絵をつけてるDJぷりぷり「金太郎」さんて、去年のF/Tの夢の島での飴屋Xカステルッチの時に並んでた人だってイラスト観て思い出した。
[PR]
by masarutetsuka | 2012-08-18 22:15 | 演劇

8/ 3- 8/18「十三人の刺客」(高橋克典・坂口憲二 主演)@赤坂ACTシアター

★★   08/12 映画は新旧とも未見だが映像からの舞台化としては健闘。役者がそろってるので見応えあり。 (手塚)
[PR]
by masarutetsuka | 2012-08-12 01:42 | 演劇

8/ 3- 8/12「銀河英雄伝説 撃墜王」 (中川晃教・主演)@銀河劇場

★    08/05 中川君の歌は相変らずすばらしいけど、脚本と演出は疑問。同盟軍側は芝居にするの難しいのかな。 (手塚)

フェザーン自治領のアドリアン・ルビンスキーは何のために登場したのかよくわからなかった。これからの外伝上演の伏線?
[PR]
by masarutetsuka | 2012-08-05 22:52 | 演劇